永久脱毛が体に悪い!?副作用やトラブルまとめ

永久脱毛は基本的に体に悪い作用はない!

ムダ毛の処理はカミソリで剃るか毛抜きで除去というのがポピュラーですが、これはは素人が毎日行なうと肌トラブルに繋がる恐れがあります。理想的な処理は医療レーザーや赤外線を使った永久脱毛ですが、詳しい仕組みを知らない方の中には施術の副作用で皮膚ガンなどの病気になるのではと心配されている方が多くいます。日本医学脱毛協会では長年の臨床結果や研究の成果を発表し、永久脱毛が人体に与える悪影響は一切ないと断言をしているので安心してください。

永久脱毛による副作用

永久脱毛は、一般的には副作用は無いと考えてられていますが、施術をすることによって肌に赤みが出ることがあり、一時的に火傷を負ったような状態になることがあります。また、ムダ毛の生えていた部分が炎症を起こして、毛膿炎となることもあります。このような状態になった場合は、クリニックの医師に診察をしてもらい、適切な処置をしてもらいましょう。また、ニキビや日焼けなどが酷い場合は、これらと同じように肌が炎症を起こしたり、火傷になってしまうかのうせいもありますので、永久脱毛を受けることが出来ない場合があります。このように、永久脱毛のしを受ける際は、事前にクリニックの医師に気になることなどを相談してから受けるようにしましょう。

永久脱毛で汗が増える?

永久脱毛をした後にワキ汗が多くなったり、ワキガになるといった口コミを目にしますが、実際には永久脱毛にそういった副作用はありません。これは脱毛したことにより、ワキ汗を感じやすくなることにより汗が多くなったように勘違いしてしまうことから生じます。また、ワキガになるという点についても汗腺が増えてしまうわけではありませんので、これも勘違いといえます。脱毛により汗の量が増えたように感じてしまうところから、臭いも強くなったように感じてしまうケースもあります。

永久脱毛で起こる肌トラブルとは?

永久脱毛を施すことによって起こる肌トラブルとしては、レーザー照射の熱によりお肌の乾燥が起こってしまうことや、手入れをした部分に赤みが出てしまうことなどが考えられます。軽い火傷のような症状も発生してしまうこともあるため、敏感肌やアトピー肌といったお肌のデリケートな方はあらかじめ医療機関にてカウンセリングを受けておくと良いでしょう。レーザー照射は皮膚表面から数ミリのところにある毛根の深さまでしか届かないため、体内に悪影響を及ぼす症例は今までありません。血管や内蔵などに影響を与えることはないので心配はいりませんが、普段からお肌に対して気を使っている方は施術をするにあたり、内容を詳しく調べておくことをお勧めします。

永久脱毛 愛知 安い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です